メニュー

お客様の”伝えたい”をあらゆる角度から提案!印刷を通じて多用なニーズにマルチ対応します。

 
 

空撮



空撮をメインにしたプロモーション映像を制作!!

空撮

●このような方にオススメ!!
ウェブサイト用に自社施設や、イベントの
紹介やインパクトのある動画を載せたい
空撮したけど編集までお願いしたい
●製作メリットは?
今までにできなかった被写体との距離感で撮影できるので
臨場感UP!!
会社のPRや施設紹介などのプロモーションで使えるので
インパクトUP!!
 
ドローン使うとこんなメリットが!!
  • ・空撮用ヘリなど面倒な手続きの必要がなく、安価に手軽に空撮が可能!!
  • ・ヘリやモーターグライダーなどで近づけない場所にも接近することができる!!
  • ・撮影をしながら、手元で映像を確認できる!!
  • ・GPS内蔵なのでどこをどのように飛行するか事前にプログラムできる!!
  • ・離陸や着陸にスペースを必要とせず簡単に離着陸できる!!

空撮を身近に!!
通常ではできない空撮からの
動画・静止画撮影をおまかせ下さい!!

一般的に写真や映像は、建物・施設の内容や状況、観光地の施設や風景を現実のものとして情報を伝えることが可能ですが、写真や映像を撮るためには、被写体の位置に対する距離・高さ・角度、自然環境、危険地域等撮影における物理的な制限があります。
そこで、ドローンを利用することにより、屋外や屋内における空中映像や空中写真の撮影が可能となり、画像、動画やライブ映像が利用できるようになり臨場感溢れるホームページの発信やパンフレットなどの作成が可能になります。

ドローンイメージ

空撮動画・空撮写真の撮影・編集サービス

基本的にホームページ発信に利用する材料として撮影から編集・発信、または、紙媒体をつかったパンフレットやポスター会社案内の冊子・ビデオにも活用が可能です。
動画ではホームページに企業イメージとしての活用やYouTubeなどに配信するなどにも使用できますし、空撮写真では、複数の写真を効果的に発信できるスライドショー、スライドアニメーション等を活用し、有効に配信するなど、アイデア次第では独自のコンテンツに生まれかわります。
また、編集も行う事もできますので構成の編集やナレーションなどを付け加えることも可能で撮影から編集、納品まで一括で対応できます。

空撮動画や空撮写真のおすすめシーン

空撮映像や空撮写真の撮影が有効な場所やシーンの例です。
その他にも様々な用途で撮影ができます。

  • ●観光名所風景・観光施設(海・川・山・湖・公園・史跡・寺社仏閣等)
  • ●農業分野(田畑等農場・牧場、農作業風景、ビニールハウス、野菜工場(施設内可))
  • ●宿泊施設・結婚式場(施設の全景、建屋外観(施設内可)、夜間イルミネーション)
  • ●商業施設・商店街・店舗・病院・工場(施設や建屋外観、駐車場、新築・開店広告、記念撮影(施設内可))
  • ●各種イベントや祭りの様子
  • ●土木・建設(施行記録、各種調査、デジタル管理、メンテナンス)
  • ●不動産業(高層ビル・マンションの建設予定地での眺望撮影、施行管理)
  • ●ゴルフ場(コース全景、各ホールガイド)

空撮サービスの注意事項

雨天や強風の場合には撮影ができません。また、通常の写真撮影と異なり、時間帯によって被写体の影や逆光が影響しますので何を目的にするかによって撮影時間の調整が必要です。
撮影にあたっては、撮影依頼者の飛行場所の承認が必要です。
また、場所によっては、立会いの必要があります。
その他、空撮における自主規制がありますのでご確認・ご理解の程よろしくお願い致します。

ドローンの注意事項

・バッテリー駆動のため長時間撮影にはむきません。
・空撮にあたっては、警察や施設所有者の許可が事前に必要です。
・天気に左右されやすいので、現地について可不可の最終確認を行います。

 
 

PAGE TOP
Copyright(c) 2016 shinwa Co.,Ltd.