メニュー

お客様の”伝えたい”をあらゆる角度から提案!印刷を通じて多用なニーズにマルチ対応します。

H-UV反転8色機検査装置

弊社主力機である、小森製H-UV 菊全反転8色機に、検査装置を導入。
刷り出し調整時に、製品の合格印刷物を基準に定め、反転胴前とデリバリ前にカメラを設置。
合格物との比較を瞬時に判断して品質に問題があるものには、付箋を挿入することでモノでの区別を容易に判断できるようになっており、以降の作業でも判別がしやすいようになっています。
また、システム画面上でも不一致場所が明確にされており、モノで確認が出来ないオペレータは、不一致箇所をデータで確認、履歴として保管も可能となっています。
食品では管理手法としては浸透しております。
トレーサビリティと同様、ナンバーを印刷するとこで、ロッド管理が出来ておりますので、万が一、付箋の入り漏れや人の微妙な判断が必要な場合は、印刷終了後、番号を追うことが出来ます。
これらにより確実に「汚れがない印刷物」「色むらやブレがない印刷物」を完成させることができます。



B半裁両面オフセット輪転機

KOMORI製 SYSTEM35

短時間に大量印刷ができ、チラシ・書籍などの印刷に使用します。

最新鋭菊全8色H-UV印刷機

KOMORI製反転機構登載 菊全両面8色H-UV印刷機を導入

「薄紙も厚紙も印刷したい」、「多色印刷も両面印刷もしたい」、「内製化率を向上させたい」。リスロンS40Pは、そのようなさまざまなニーズを高次元で満たしうる多様性・柔軟性に富んだ両面兼用機であり、高生産性、短納期と高付加価値を同時に実現します。
KOMORIはリスロンS40Pに卓越した能力を付加すべく技術開発を進め、次のような画期的な成果を得ることに成功しました。

  • ■反転部の理想を求め、KOMORI独自の「3本倍怪渡し胴方式」を開発。
  • ■無理のない確実な用紙の受け渡しとエアー制度により、世界最速の両面印刷時15,000回転を実現。
  • ■反転機構以降の圧胴用に特殊セラミックジャケットを開発。
  • ■反転後の後刷り時先刷り面のインキが圧胴に取られることによって生じていたヨゴレ、白ヌケを改善。
    排紙胴で確実に爪竿に渡し、搬送ベルトに用紙を乗せて排紙するため、用紙が安定。
    単胴方式に比べ用紙の受け渡し回数の少ない「3本倍経渡し胴方式」を採用することで、「安定した紙搬送」「キズ・コスレの解消」「広い紙厚対応」を実現。
    「片面印刷と両面印刷「薄紙と厚紙」に対応するリスロンS40Pは、1台4役を自在にこなします。

最新鋭菊全4色H-UV印刷機

本社工場にKOMORI製最新鋭 菊全4色H-UV印刷機を導入

リスロンG40の「G」は「GREEN」を表し、KOMORI の環境への想いを象徴しています。
最先端のテクノロジーとKOMORIのノウハウのすべてを、印刷機の基本構成とKHS-AIを核とした各種自動化などのオプションに結実させ、「印刷品質への限りないこだわり」「匠とスキルレスの調和」「高次元での生産性と操作性」「戦略性への対応」「環境配慮の徹底」を高いレベルで実現しています。
最高印刷速度16,500回転の安定した生産性をはじめ、これからの時代に求められる自動化と標準化に大きく寄与し、圧倒的なパフォーマンスを発揮する最高水準の高性能マシンです。

  • ■新型のフィーダーやデリバリーの採用により、最高印刷速度16,500 回転、紙厚0.04-0.8mm までの高速安定稼働を実現。
  • ■ベンダーレスFull-APC(全自動刷版交換装置)やフラット万力の採用で作業効率が大幅に向上し、印刷準備時間を大幅に短縮。
  • ■省エネ・省資源、印刷時に放出されるVOCなどの有害化学物質の低減、欧州の環境規制のRoHS(特定有害物質使用制限指令)への対応、 騒音低減などに取り組みなど、より環境負荷の少ない印刷機・装置の開発につとめた環境配慮型の印刷機。

菊全判両面オフセット枚葉印刷機

KOMORI製 LITHRON 40SP

両面ワンパス印刷で生産効率の大幅な向上を実現します。
表裏の印刷品質差が極めて少ない印刷方式を採用しています。
両面印刷時にも咥え位置は片側のみで用紙コストを大幅削減。
片面機並みの設置面積で2倍以上の生産性を実現します。

デジタル印刷機

フジゼロックス Color 1000 Press
フジゼロックス Color 800 Press

「必要なときに」「必要な数量だけ」「必要な内容を」印刷するオンデマンド印刷は企業の規模を問わず、個人のお客さまにも好評です。
DMの宛名印刷や顔写真入りの名刺はもちろん、顧客データベースと連動させて印刷物1枚1枚の内容を変えることも当社のバリアブル(可変)印刷なら簡単・確実です。

インクジェット

EPSON PX-H10000

新開発の「10色顔料インク」を搭載。
明るく色鮮やかなグリーンからイエローの色再現領域を拡大し、肌色の粒状性を低減します。
また、新世代高速ヘッド「MicroPiezoTFヘッド」を搭載。従来比で約1.5~2倍の高速印刷を実現したほか、「自動ノズルチェックシステム」によりドット抜けを素早く検出し、自動ヘッドクリーニングとの組み合わせることで、信頼性の高い高画質プリントを実現します。

圧着ライン

圧着UVニスコーター

印刷後、UVニスを塗布して熱を与えながら圧着加工いたします。
見た目には光沢があり、非常に高級感のある質感を得ることができます。
圧着加工にフィルムを使用しないため環境にも優しく、低コストの圧着ハガキ。

製本機

全自動高速中綴じライン CCDカメラ付

中綴じ工程で起こる乱丁防止のためCCDカメラを導入し、スピード化、効率化と同時に品質向上に努めています

折り機

菊全対応折機
菊半裁対応折機
四六半裁対応折機

 

PAGE TOP
Copyright(c) 2016 shinwa Co.,Ltd.