1. HOME
  2. プライバシーポリシー


UV印刷、ハイブリッドUV印刷世界最先端印刷機始動!
さまざまなシーンで使える販促を短納期で実現します!
超速乾 ハイブリッドUV
~時代はオフセットオンデマンドへ~

ハイブリットUVとは


市場のニーズは、より短納期・多品種・小ロット化が進み、印刷物のオンデマンド化はより一層求められています。デジタルカラー印刷ではオフセットほどの品質が提供できず、オフセットではデジタルカラー印刷ほどの速さと小ロット適正が得られません。ハイブリッドUV印刷機では両機の手に届かないところが実現できる印刷機となります。オフセット印刷でもオンデマンド同様の対応力が備わり、「高品質な印刷物」を「小ロットかつ短納期」で安定して対応できる印刷機がハイブリッドUV印刷機です。時代はオフセットオンデマンド*オフセット印刷
インクを使用した印刷技術。トナーを使用したものより写真や文字が繊細、かつきれいに印刷できます。
オンデマンド印刷:
必要なときに少数でも製作できる印刷
です。

福岡から全国各地にお届けします!IV印刷は伸和でどうぞ!


スペック


ハイブリッドUV印刷機は言わずと知れた、UV照射による「速乾」が最大の特徴となります。速乾でいえば従来のUV印刷機も対応していますが、従来機は油性インキによる印刷との色の違いや低光沢など、様々な問題点も抱えていることも事実です。ハイブリッドUV印刷機ではそうした問題も全てクリアしており、油性インキ同様の品質が得られたまま、速乾によるメリットが受けられます。さらには印刷速度の向上、濃度管理装置による品質管理といった基本的な性能も向上しており、ハイブリッドUV印刷機はまさに次世代の印刷機になります。

どんなメリットが?
印刷できる素材の幅が広がります!
■透明なポスター、名刺、POPに!
■クリアファイルに印刷して新しい商材や販促に!
乾きにくい紙質でも速乾!

■折込の必要なチラシやパンフレットも納期が早い!
■もちろん通常の印刷でも納品が早くなります!

ハイブリットUVが実現するメリット
ハイブリッドUV印刷は乾きの悪い髪でもすぐにインキを速乾させ、加工に入ることができます。
ハイブリットUV Q&A
油性機と色調が違うのでは?

従来型UVインキと油性インキでは、インキの特性の違いから色調の違いが問題視されていましが、ハイブリット型UVインキでは開発がさらに進み、油性インキで求められる品質に十分対応できるレベルまで向上しています。

背割れするのでは?

UV印刷の印刷物に折加工を施すと背割れの心配があると耳にしますが、ハイブリット型UVインキは従来UVインキよりも高粘度タイプとなり、背割れの心配が解消されていますので、折加工も同様の品質が維持できます。

光沢がないのでは?

インキを速乾させるため、油性に比べてインキ表面の平滑性(レベリング)に差が生じ、多少の光沢性が失われます。ですが、ハイブリット型UVインキではインキの改良により、以前のような低光沢感はありません。

特色がないのでは?

UV印刷で特色の対応力が弱いという考え方があるようですが、その心配はありません。現在ではほとんどの特色インキに対応することが可能となりますので、どのような色に対してもUVの特性を生かした印刷ができます。

サイトマップ

ページの上へ